最近のイロイロ10



最近、ブラジルのサンパウロでは夏が終わり天気がいい日でも汗をかかなくなってきた。





大嫌いな冬が始まる・・・


さらに 



気をとりなおして・・


最近のイロイロいくよー!!!


最近はやはり、ロールケーキ作りがメインでしょう!!!

一人でキッチンにこもり、黙々とロールケーキ作りにはげむ・・・

人と接するのが好きなあたし。

心が折れそう笑

でも仕事は仕事。頑張るしかないよね!

18110039_10213424533076169_486797341_o.jpg

18110403_10213424530996117_1601426390_n.jpg


この日、手伝いにきてくれた旦那のおばぁちゃんと。

最近、カステラも作って売ってるんだよ。これが人気なの。日本のお店のものみたいなクオリティーではないんだけど、味は同じカステラ。その味が人気みたいで。

発展途上国ゆえなのか?ブラジルではなんでも売れるなぁと実感しています笑


18083545_10213424599437828_172201411_o.jpg



最近、旦那と2人でハマってるのがこれ。日本にも売ってる《辛ラーメン》

激辛なんだけどなんか癖になるうまさ。

現地価格で600円と安くないのでたま〜にしか買えませんが・・・笑


18175360_10213424531796137_311115875_o.jpg




日本のサザエさん的な存在。ブラジルではモニカ。

これを読んでポルトガル語の勉強に励む。

が、一向に進まないあたしのポルトガル語力・・・笑


18175494_10213424532516155_852741273_o.jpg



日系人が多いサンパウロ州では手巻きや寿司のお店が多い。

もちろんクオリティーにも幅がありますが。

そこで気に入ってるのが、この《ホットロール》

サーモンの細巻きにパン粉などをまぶし、揚げて上にたっぷりのクリームチーズを乗せたもの。甘辛いタレをかけていただく、まさにブラジル寿司。

でも意外にうまいので好きなんです


18175595_10213424525035968_49058464_o.jpg




仕事中の旦那くん


18083592_10213424533556181_1102196321_o.jpg


その旦那くんが仕事場から持って帰ってきた

4つ子のバナナ


18175285_10213424536956266_1180775640_o.jpg




日曜日の市場でのロールケーキ売りのため、土曜日は一日中キッチンにこもっているあたしに変わり、おばぁちゃんの家に行き、お昼ご飯を作っておばぁちゃんに食べさせ、あたしにお弁当を持って帰ってくる旦那くん

料理の専門学校卒業で、レストランでも働いていた経験がある旦那くん

やっぱ料理ができる男は最高ですな〜


しあわせ!!!


18175473_10213424527916040_1128713639_o.jpg




最後に・・・

きましたよ。またこれが・・・・

あたしの大嫌いな文化、《おしつけ援助の紙》のビンゴバージョン。

旦那の柔道クラブからのもので


5月にあるビンゴの紙、現地価格2000円が2つ

6月にあるビンゴの紙、現地価格4000円が2つ


これを売ってこいと。


本当にやだこの文化!!!


しかも、売れなかったら自腹だからね!

あたし達、ビンゴ行かないのに!!!というか、夜中の1時まで行われるから、行けないのに!次の日5時起きなんじゃ我々は!!!


必死でフェイスブックのコミュニティーなので買わないか?と呼びかけているんだけども。

みんなパスコア《キリストの誕生祭》でお金使い果たしたんだろうね。

誰も買ってくれない・・・

あぁ・・・誰か買ってくれぇぇぇぇ〜


18159946_10213424524635958_649447206_o.jpg




ブラジル在住の方で、家族写真など、ご希望の方はぜひ下記をご覧ください♡

リンク先を貼れないので、お手数ですが、下のをコピーして検索してください

リンク

http://mimisata.weebly.com

face book / mimi sata photographer
(https://www.facebook.com/sata.mimi.54)


ランキングに参加しています。
 ポチッとしていただけると助かります。
にほんブログ村 海外生活ブログ ブラジル情報へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

ブラジル生活で悲しくなる時




   
基本、超がつくほどポジティブなあたくし。そんなあたくしが日常生活においてちょこっと悲しくなる時をご紹介。



ケース1


ブラジルに来たばかりの頃、ポルトガル語が全くわからなかった。

周りはみんなポルトガル語で会話をし楽しそうにしているのに一人だけ会話に置いてきぼり・・・

旦那もたまに通訳してくれたけど、そんな毎回毎回通訳してたら旦那も楽しめない。


だから、旦那の友達夫婦と一緒にレストランに行っても3人で楽しそうに喋っていて、あたしだけ一人うわの空・・・という事もあったし、旦那の友達と飲みに行っても一人旦那の横でボケーっとしていたり・・・



どうしても感じる疎外感



外国に暮らしている人なら一度はみんな味わうんじゃないかな?本当、言葉がわからないんじゃぁ仕方ないよね。


こんなの嫌だ!と思いできるだけ旦那を頼らないように、《自分の為》にポルトガル語を勉強している。


まだまだ通訳として旦那が必要な時もあるけど、いつかなんでも自分一人でできるようになりたいな。





ケース2


友達が少ない事も悲しくなるね。


日本ではたくさんの友達がいたのに・・・ブラジルでは、数えられるほどしかいない・・・


ポルトガル語の問題もあるし、ほとんどの友達がまだ出会って1年、2年。。。深い話はできないよね〜・・・


なので旦那は、夫であり友達であり、ブラジル生活において、唯一なんでも相談できる相手である。


旦那には常々


「あたしは、旦那がいなかったらブラジルにいないわ。あたしを大事にしてくれなかったらすぐ日本に帰るから。」


と脅しをかけている笑


いつかここブラジルでも親友と呼べる相手ができるといいな。




ケース3


ブラジルは日本と違って色々と不便な事が多い。


コンビニだってないし、週末こそ料理したくないから外食を・・・と思うのに日曜日とかほとんどの店が閉まってるし。


小さな町なので、生クリームとかイロイロ手に入らないものが多いし。

スーパーも日曜日閉まってるし。

ショッピングセンターに行きたければ車で3時間半行った所にしかないし。

かといって近場には遊ぶものなんにもないし・・・



本当に不便。



そういう時も少し悲しくなるかな〜?笑 日本だとすぐ出来るのに・・・どこでも買えるのに・・・ってね。



上記の事は悲しくはなるけど、基本ポジティブで寝たら何でも忘れてしまう性格なのでノープロブレム♡



今回あたしが書きたい。言いたい《悲しくなる時》は



ブラジルの国歌斉唱を聞いた時。



ここブラジルは、日本にはない《愛国心》がある。


ブラジル人は、色々と問題だらけでも、自分の国ブラジルに誇りを持っているし、ブラジル人である事にも誇りを持っている。


日系ブラジル人で、ミックスしていないので血的には日本人のあたしの旦那に一度意地悪な質問をしてみた事がる。


「旦那くんは、日本人に生まれたかった?それともブラジル人でよかった?」


少し考えた旦那はこう答えた。


「ブラジル人でよかった。でもパスポートは日本がよかった。」


なぜパスポートだけ日本がいいかと言うと、日本のパスポートは世界でも恵まれている。ワーキングホリデー制度もあるし、たくさんの国をビザなしで行けるからだ。



何とも素直な回答に思わず笑ってしまった。




そんな愛国心がありありな国、ブラジル。


サッカーの試合はもちろんの事、柔道の試合会場など、必ず国歌斉唱をみんなで歌う。


ブラジルの学校でも毎日のように教えるらしく、5歳になる旦那のイトコの子供も、なんとなくだが歌える。


サッカーの試合の時なんて、第一パートを過ぎて音楽が鳴り終わっても、ブラジル人達は歌い続け、サビの部分まで歌い切る。


真面目な日本人にはそんな事できませんwww



一方で、悲しいかな、愛国心がほとんどない日本。


こんなにもいい国なのに、日本人って素晴らしいのに。


とは言うものの、あたしも愛国心はありません。


日本を離れてから、日本ってすげー日本人ってすげーと気付かされただけで、だからと言って、日本ラブまではいかない。


しかも、小学校、中学校、高校と愛国心どころか反対の嫌国心を植えつけられて育った。



というのも、あたしが育ったのは沖縄県。



昔の沖縄であった戦争の影響で、日本どころか、天皇陛下やらも嫌う感じである。それは、あたしが学生の頃だけではなく、今でもそういう風習はある。


仕方ないんだけどね・・・


それでも、子供の成長と、大人の事情を一緒にしないでくれ。と声を大にして言いたい。




子供の頃から、日本はいかに悪いことを他の国にしてきたか。

日本はいかにひどい事をしてきたか。



という日本最悪と言いたくなるような事しか教えず、かといって日本の素晴らしさなんて少しも教えてくれない。


日本を出てから日本って素晴らしい!と気づいたほど。



今でも覚えているのが


高校生の頃。


視聴覚室で先生がみんなに見せた映画。


日本兵がロシア兵?を撃ち殺し、中国だか韓国だかの民間人をレイプし、戦争で次々に他の国の人を殺していく


というなんとも18禁だろう。という映画を見せられた。


見終わった後のなんとも言えない感じ・・・


日本人、最悪じゃん。としか出てこないコメント。


今だから思う。一体なんの為にあの映画をあたし達、子供にみせたんですかー先生!!!何を伝えたかったんですかー先生!!!



しかも、あたしの卒業式の時なんて、父母や先生の半分以上が国家斉唱の時、席を立たなかったからね。子供心に、なんで生徒はみんな立ってるのに、一部の大人は立たないんだろう?と思ったもの。



これじゃぁ、愛国心なんて芽生えるばずもなく・・・笑




その点、問題だらけでも、きちんと自分の国のいいところを教えまくるブラジルの教育はいいと思う。自分の国をすきになる事から、自分への自信みたいなものに繋がっていく事もあるんだから。


愛国心まるだしのブラジル人。ブラジル生活でも、ちょこちょこブラジル国歌を耳にし、しかもみんなが自分の国に誇りを持っている。《国家斉唱のときもみんな席を立ち直立不動》


日本人のあたしが見ても羨ましいと思うほど。



日本はまさに、《いい国にっぽん》


これだけ、便利で平和でお金持ちで環境も整ってて、政府も助けてくれる。教育も行き届いてる。という国なかなかないよ〜。



外国でも、日本、日本人 = 良い所ばかりというイメージ。



そのイメージに負けないように日々過ごす日本人のあたくし。



愛国心とまではいかないにしても

いつかブラジル人ばりに自分の国を自慢しまくりたい。



 

おしまい



ブラジル在住の方で、家族写真など、ご希望の方はぜひ下記をご覧ください♡

リンク先を貼れないので、お手数ですが、下のをコピーして検索してください

リンク

http://mimisata.weebly.com

face book / mimi sata photographer
(https://www.facebook.com/sata.mimi.54)


ランキングに参加しています。
 ポチッとしていただけると助かります。
にほんブログ村 海外生活ブログ ブラジル情報へ
にほんブログ村
関連記事

ブラジルらし〜い写真達14



今回もいくよー!!!

ブラジルらし〜い写真たち!!!




最近、ブラジルでは、寿司を入れる舟盛りの船がアツい。
これ↓

16901758_10212731866679942_351967646_n.jpg


アイス入れてみたり


16976490_10212731866519938_1447608628_n.jpg


ハンバーガーや、肉を入れてみたり


16933975_10212731867199955_1413810815_n.jpg


実際これで売ってるから面白い。

あたしのロールケーキもこれに入れて売ってみようかしら?笑



ネットでゲットした画像。

ブラジルに住んでいる人なら、わかる〜っていうであろう写真。

ブラジルの小娘たちは、成長が早いが劣化も早いw


15723878_10212125657205084_1146452727_n.jpg


ブラジルの田舎に住んでいる人たちは、こういう豪快なBBQをよくやる。


15725389_10212125663645245_894349594_o.jpg



お酒を飲む、バーが多いブラジル。と言っても全く洒落てない店も多い。

そこで出された栓抜き。

木の棒に釘を刺しただけの物・・・

でもこれでちゃんとビールの蓋を開けれるんだよ


15776226_10212150073895486_985709630_o.jpg


頭いい〜と思ったw


15726094_10212150073815484_1537397039_o.jpg



ブラジルのスーパー《特に田舎の》の店内には、よく鳥がいる。

普通に上から入ってきて、床に散らばったものを食べている。

砂糖のところにハチが数匹・・とかもよく見る。

どちらも日本じゃありえないw


16651537_10212568813083704_938910577_o.jpg



ビーチサンダルを日常で普通にはくブラジル。あたしも毎日、履いてます。

でも、車の運転や、バイクの運転の時は、ビーチサンダルは禁止。

巻き込むからかな?

ビーチサンダルを履いている人は、写真のように裸足になってバイクに乗って、降りたらビーチサンダルをはく。なので、裸足でバイクに乗ってる人をよく見かける

あたしも、車を運転する時はビーチサンダルを脱いで、座席の横に置いて裸足で運転するよ。


15785807_10212150066375298_320687670_o.jpg



最後に

なんでも盗まれるブラジルらしい写真




FB_IMG_1480167755701.jpg




おしまい



ブラジル在住の方で、家族写真など、ご希望の方はぜひ下記をご覧ください♡

リンク先を貼れないので、お手数ですが、下のをコピーして検索してください

リンク

http://mimisata.weebly.com

face book / mimi sata photographer
(https://www.facebook.com/sata.mimi.54)


ランキングに参加しています。
 ポチッとしていただけると助かります。
にほんブログ村 海外生活ブログ ブラジル情報へ
にほんブログ村
関連記事
プロフィール

mimisata

Author:mimisata
ブラジル、サンパウロから車で3時間ほどの小さな街で
(mimi sata photographer)という名でカメラマンをしている、キャシーです。


とっても優しいブラジル人の旦那との生活もたまに書きますが
主に写真をアップしたいと思います。

気ままに更新中です

カメラマンの仕事をしているので、ブラジル在住の方、ぜひホームページもみてください♡

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カテゴリ別記事一覧
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR