薬漬け





2週間ブログを書いてませんでした。


というのも、旦那のおばぁちゃん《73歳》が入院するほど悪かったから。

このおばぁちゃんには、おばぁちゃんのおかげでブラジル生活を楽しく過ごせてます。と言っても過言ではないほどお世話になっている

仕事で、朝5時から夕方6時にしか帰ってこない旦那に代わり、日中はあたしにポルトガル語やブラジル文化を教えてくれたり、一緒に料理したり買い物したり。と毎日おばぁちゃんの家に入り浸っているあたくし。


そんなおばぁちゃんの体調が悪くなったのが約1ヶ月半前。


疲れた。疲れた。と言い始めた。


暑さのせいかな?と思っていたけど、ひどくなるばかり。


しかも、心臓の鼓動が急に早くなる動悸も起こるようになり、それが起きると顔が真っ白になって歩けなくなる。しばらく休むと治る感じ。


血の検査もしたけど以上はなく、心臓が悪いんじゃないかと思って心臓のクリニックに行ったおばぁちゃん《一人で》


その時、動悸があるからこの薬をのむように。と医者からもらった薬が3つ。


薬をのむようになってからは動悸は治まったものの・・・


薬を飲み始めて3週間。


疲れた。がピークに。一日中、ソファから起きられなくなり、自力で立ち上がれないほど弱ってしまった。

歩けはするんだけどフラフラ・・・

夜もベッドから落ちるようになったので、旦那と2人でおばぁちゃんの家に寝泊まりし、プチ介護状態。


もらった薬はまだ1週間分残っているんだけど、さすがに無理だと判断して、おばぁちゃんを病院に連れて行った


その時に、旦那がおばぁちゃんの薬のリストを作成。


実は、おばぁちゃんは薬が大好きな人で、とにかく薬に頼る。


しかも10年ほど前に、うつ病を発症し、治ったんだけど医者が《おばぁちゃんは一人暮らしだからこのまま薬を飲み続けなさい》と言い、そのままずっと飲んでいるおばぁちゃん。


10年間も一度も薬の見直しもせずに、真面目なおばぁちゃんはキチンと飲み続けていた。


ちなみに、その薬を処方した医者はもう亡くなっている


なので、おばぁちゃんはたくさんの薬を飲んでいるのは知ってはいたけど、どんな薬を飲んでいるのか知っているのはおばぁちゃんだけ。



おばぁちゃんに、なんて名前の薬を飲んでいるか聞いてリストを作成し、おばぁちゃんと一緒に病院へ


点滴を受け、医者に聞いて、2つの心臓の薬を止めることになった。


それでもまだ良くならないおばぁちゃん。


それどころか、ボケたような症状も出始めて、旦那と2人、ついにボケがキター!なんて言っていた。



そんな中、おばぁちゃんの家で寝るようになって気づいた事がある

寝る前にある薬を必ず飲む事だ。


液体の薬で、コーラ色になるまで入れて飲んでいる。


最初、これは何の薬?と聞いたら、寝る用のリラックスする薬だよ。と言った。たまに飲むものだとも教えてくれた。





次の日も、その次の日も同じ薬を飲むおばぁちゃん。

おばぁちゃん、その薬、毎日飲んでるの?と聞くと

《もう習慣になってるからね。》とだけ答えた


それを聞いて、もしかして旦那の作成した薬のリストには書いてない、隠れてのんでる薬があるんじゃないかと思った。

その夜、旦那がネットでその薬を調べたら

睡眠薬のようなものなんだけど

出るは出るは・・副作用でこうなる恐れがあります。の多い事!

強い薬らしく、副作用として、疲労感や動悸や、食欲不振などなど・・・色々と起こる恐れがあります。


ってまさにその副作用全部でてるじゃん!!!


しかも他の薬と混ぜてはいけない。みたいな事も書いてある。


旦那の推理によると・・・


その薬で動悸が起こり、心臓の薬を飲んだがために、薬同士が混ざって今のおばぁちゃんみたいになった。。。


次の日はちょうど、予約していた心臓の医者に行く日だった。《カーニバルがあったので予約がなかなか取れなかった》


おばぁちゃんの薬を全てだし、全てチェックしたところ・・・


さらに5種類の薬も飲んでた事が判明


その睡眠薬やら、頭の薬、糖尿病でもないのに、糖尿になるのが怖いから。という理由で糖尿の薬も飲んでいた。


全部合わせて薬の数、約15・・・それを毎日飲んでいたなんて・・・


しかも、前回の医者や、最初に行った心臓の医者には、この事実は伝えていなかった。


もちろん、その日、心臓のクリニックに行ったおばぁちゃんは、医者から怒られたそう。どうしてこの薬も飲んでると言わなかったんだー!!!って。


明らかに薬の飲み過ぎ!!!


そしてそのまま、即、入院。


全ての薬を一度止めて、全ての薬の見直しをする為。


ブラジルの法律で、入院している人には必ず夜も付き添いがいなければいけない。

なので、あたしが夜は一緒に寝泊まりいたしました。


旦那ママが日本にいる今、家族は、旦那、旦那弟、あたしのみ。


トイレの手伝いや、着替え、シャワーなど、現実的に男性は難しい。


なので唯一の女性のあたしの仕事。ずっと点滴しているから2時間おきにトイレに起こされる。。。。仕方ないけど寝不足w


旦那が、《キャシーのおばぁちゃんじゃないのに、ごめんね。》と言ってくれた。


両親の介護は長男嫁の仕事だ。みたいな文化はブラジルにはない。

自分の両親は自分たち子供が見るのが当たり前。

というもっともな文化なのだ。

考えたらそれが当たり前だよね。なんで他人の嫁が見なきゃならんのだ。とは言うものの、男性はどうしても仕事があり、トイレや着替えを考えると女性がしたほうがいいのかな。と思う。


なので、自分の両親をお嫁さんにみてもらっている世の男性方!!!

奥さんにねぎらいと、ありがとうの言葉を!



話が逸れましたが・・・


入院中、心配していた薬を絶った事による痙攣などもなく

↑去年、入院した時はあった。

無事に退院。精神科の先生とも話して、薬をかえて

今は、7種類の薬のみを服用。

すごい減った!と喜んでいるおばぁちゃん。減っても7・・


家族が、あれだけ薬の飲みすぎって言っても聞かなかったおばぁちゃん。

入院中も、珍しく言い訳を言ってたりするほど、薬を信用していたんだね。

とりあえず何でも飲めば治る!って。。。



今は、薬は旦那も管理し、できるだけ自然療法で行こう!とおばぁちゃんを説得。

睡眠薬もやめ、旦那が大量に買ってきたハーブティーを寝る前に飲んでいる。《カモミールとか、パッションフルーツの葉っぱのお茶とか》


食欲も戻り、ボケたっぽいのも治り、街を歩けるまでに回復。


本当に良かった。



最後に


今回の事で、薬って使い方を間違えるとこわいなぁと思った。

本当は何も飲まないのが普通だもんね。

それに、睡眠薬や、抗精神薬って、あの薬から抜け出すのが大変らしい。

薬物中毒ってあるけど、あれ、薬にも言えるんじゃないかな?

自分が飲むものだから、どんな薬を飲んでいるのか、またどんな副作用があるのか。というのは知っておいたほうがいいと思う。

今はネットの時代。簡単に調べられる。

自分の体を守るのは自分だけ。

薬に殺されたら、それこそ泣くに泣けないよね。



おしまい



ブラジル在住の方で、家族写真など、ご希望の方はぜひ下記をご覧ください♡

リンク先を貼れないので、お手数ですが、下のをコピーして検索してください

リンク

http://mimisata.weebly.com

face book / mimi sata photographer
(https://www.facebook.com/sata.mimi.54)


ランキングに参加しています。
 ポチッとしていただけると助かります。
にほんブログ村 海外生活ブログ ブラジル情報へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

最近のいろいろ9




夏真っ盛りのブラジル!!!

あたしの大好きなくそ暑い日々が続いております!!!


隙あらば『海へ〜プールへ〜川へ〜』



16936005_10212731883120353_1849016903_o.jpg

友達と


16880809_10212731871760069_1103215748_o.jpg





あたしのフスカ《おにぎり号》に貼る宣伝用のシールを作りました!!!
反対側にもあるんだよ。
目立つ目立つ。


16880682_10212731868239981_1233829452_o.jpg


フスカ繋がりでもう一つ

約、一ヶ月半前、旦那くんがフスカの椅子を直しに業者のところに持って行った。その時、椅子を見た業者の人が《RS250.00 現地価格2万5千》で直せるよ。と言ったのでそのままそこに椅子を預けた。

1、2週間でできる。出来たら電話する。との話だったので待っていた

が1ヶ月たっても電話がこない。

ここはブラジルなので、1、2週間でできると言われて一ヶ月待つのは許容範囲内www

でも、さすがに1ヶ月半たってもなんの連絡もないので、旦那が行ってみると・・・


なんと修理もされずそのまま放置!!!


2万5千でできると言ったのに、よくよく見たらこの値段じゃできないなぁ。

と判断した業者。


なので放置! そのまま手をつけず放置!連絡もよこさず放置!


もうね、本当、ブラジルはありない事がありえてしまうんだね笑


しかも、一切謝りもせず・・・そこもブラジルらしいw


なので椅子はそのまま修理されず1ヶ月半ぶりに帰ってきました笑


16935717_10212731865559914_1000842398_o.jpg


いつの日か修理してやるからな笑



フスカ繋がりでさらにもう一つ。


フスカを使っているのはあたしだけど、メンテナンスやカスタマイズは全て旦那に任せてある。好きにしていいよ。といってある。

ので旦那くんさっそくこれを購入


16930960_10211782083848726_209404144_o.jpg


カーボレーター2倍仕様

空気とガソリンをミックスしてエンジンに入れるもの・・らしい。

この新しい部品をつけると、もっと早く走れる。らしい。


ただ、もっとガソリンを使う


今でも全然エコじゃなのに! さらに食うのかガソリンを!


付けたらどうなるのか・・・それはまたいつの日か書きますね笑




最後に


最近の話題といえばロールケーキしかないんじゃないかしら?

と思うほどロールケーキ一色。

平日は注文と街への売り歩き。

金曜日と土曜日は一日中キッチンにこもりロールケーキ作り

日曜日は朝からお昼まで市場での販売


それでも開始3時間ほどで完売するので本当に嬉しい。


16935823_10212731869560014_1420765770_o.jpg



大変だけど、仕事があるってありがたい。と思う今日この頃です



おしまい



ブラジル在住の方で、家族写真など、ご希望の方はぜひ下記をご覧ください♡

リンク先を貼れないので、お手数ですが、下のをコピーして検索してください

リンク

http://mimisata.weebly.com

face book / mimi sata photographer
(https://www.facebook.com/sata.mimi.54)


ランキングに参加しています。
 ポチッとしていただけると助かります。
にほんブログ村 海外生活ブログ ブラジル情報へ
にほんブログ村
関連記事

ロールケーキ売り開始!!!後編




前回記事を読んでない方はこちらから〜

ロールケーキ売り開始!!!前編




最近、寝ても覚めてもロールケーキの事ばかり・・・

必ずや問題が起きるといっても過言ではないブラジルで、いいスタートをきれていると思う。


ありがたや〜



16523767_10212568812643693_1627094873_o.jpg

16523953_10212568814803747_1123830751_o.jpg

16731851_10212632229109065_1917769314_o.jpg

16523982_10212568814763746_271213970_o.jpg




ただいまの所


週に2回ほど注文が入る。


朝6:00〜11;00までの日曜日の市場だけやっているんだけど、いつも朝の9;30《開始3時間半》で売り切れる。ちなみに、ロールケーキ40個持って行ってます。


日本食品の輸入品の店《YURI》にも置いてもらっている。


たまに街に売りに行く。



この最後の、街を歩き回りながら売る。
これは、ブラジル人のおやつ時を狙うので午後の3時半あたりに回る。


ただ、これがなかなか勇気がいる。
一店一店

《ロールケーキを買わない?》

と聞いて回るんだけど、門前払いというか、軽くNOと言われておしまい。な事も多いから。


心がおれる・・・笑


※ブラジルには、あたしのように、発泡スチロールの箱を抱えて、道や店を回って売っている人がいるけど、そのほとんどが、やる気も売る気もないオッサンで、売ってるものも美味しくないものばかり。なので、ブラジル人は発泡スチロールを持って回っている、イコール良くないもの。みたいなイメージがあるらしい。


そのイメージをぶち壊したるわ〜!!!


と自分に言い聞かせながら、発泡スチロールの箱を持って街を歩き回っている。


発泡スチロールの箱だけでは何を売っているのかわからないだろうから、ロールケーキの写真や説明が書いてある紙をもって歩き、最初にそれを見せながら聞く。といスタイルにしたら、興味を持って買ってくれる人が増えた。マーケティングって大事なのね。




あとね、もう1つ勉強になった事があるんだけど、最初、市場を始める前に、クレパウジという名前の野菜屋さんにロールケーキを卸していた。

この店、野菜屋なんだけど、いろんな人の手作りおかずやら、甘い物、チーズから何から。とりあえず売れそうなものを色々置いていて、あたしが住む街では一番高い野菜屋なので、客層もいい。


そこに、ロールケーキを毎週10コ、卸していた。

ここのシステムは、お店が全部買い取ってくれる。代わりに、値段はお店が好きなようにつける


最初、この店に売るとき


物価の高いブラジル。物価の上昇が止まらないブラジル。に嫌気をさしていたあたしは、出来るだけ安く売りたい!との思いから、限界ギリギリまで安くして売った。


お店側もこの値段の安さから、あたしの思いを分かってくれるだろう・・なんて思っていたら


店頭で、2倍の値段で売っていた



高っ!!!!!!!



置いてもらうだけの経費にここまでかからないだろう!!!


高くてもこのくらいで売るだろうという、あたしと旦那の予想を遥かに超えての値段設定。

他の人が作ったケーキ類はあるものの《生クリームなし》値段はそこまで高くない。

あたしのロールケーキはブラジルでいえばケーキと一緒。このくらい高くしても売れるだろうと思っての事だろうけど、こんなに高くしたら、早く売れない。早く回らないと思うんだけど・・・

と思うものの、買取システムなので、お店の値段設定に文句はいえず


っていうか、頑張って安くしたあたし、バカみたいじゃないか。


結局、完売までが遅いため、売れ残るようになり、今はこの店での卸しをストップしています。




※ちなみに、初めて卸した日が月曜。そこから賞味期限は5日。その週の木曜日にももう1度卸しに行き《味の違うロールケーキ》、次の週の月曜日に、状況を確認しにお店に行くと


月曜に卸したロールケーキがまだある。《賞味期限切れ》

しかも、賞味期限が、木曜日に卸したロールケーキと同じ日になっている。

もちろん、賞味期限はきれているのでよくみると黒いブツブツができていて、とてもじゃないけど売ることなんてできないし、何よりなんで賞味期限が伸びているんだ!

と店の従業員に聞くと

そのロールケーキのラップがグチャグチャになってたから新しく巻き直したんだけど、その時、賞味期限がわからなくなったから、新しいのと一緒にしたのよ。


と平然と言い訳をいう。


さすがはブラジル、自分のミスでも謝るどころか開き直る


ありえない。とロールケーキを持ってオーナーに話にいったあたし。


そのロールケーキはその場で廃棄になったけど、それ以来、その従業員はあたしと目も合わさなくなった。《ブラジルではこういう事はよくあるらしいので気にしない》



日本とは色々と違う事が多いので、こんな事まで!こんな問題も!なんて日常茶飯事


だから勉強になる。


日本みたいになんでも思い通りにならないからこそ、自分で動いて自分で考えて、自分から突き進まないといけない。日々、強くなっていく自分に酔いしれています笑



ちなみに、今はひたすらパウンドケーキを練習中。

材料がシンプルなので、簡単かと思いきや、自分の腕の無さに愕然。

意外と難しい・・・

いつか商品化できるといいな。



日々精進。

頑張るしかないよね!

めざせ金持ち!



最後に


有名になって金持ちになったら、大きな家に大きなプールを作って、そこに溢れるほどのビールを入れ、旦那、旦那ママ、旦那妹と泳ぎながら呑む!!!


という壮大な計画を立てています。


参加希望の方はぜひ笑




おしまい



ブラジル在住の方で、家族写真など、ご希望の方はぜひ下記をご覧ください♡

リンク先を貼れないので、お手数ですが、下のをコピーして検索してください

リンク

http://mimisata.weebly.com

face book / mimi sata photographer
(https://www.facebook.com/sata.mimi.54)


ランキングに参加しています。
 ポチッとしていただけると助かります。
にほんブログ村 海外生活ブログ ブラジル情報へ
にほんブログ村

関連記事
プロフィール

mimisata

Author:mimisata
ブラジル、サンパウロから車で3時間ほどの小さな街で
(mimi sata photographer)という名でカメラマンをしている、キャシーです。


とっても優しいブラジル人の旦那との生活もたまに書きますが
主に写真をアップしたいと思います。

気ままに更新中です

カメラマンの仕事をしているので、ブラジル在住の方、ぜひホームページもみてください♡

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カテゴリ別記事一覧
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR